前年度事業報告

  • 2020.05.20
    前年度事業報告

    市PTA「安全会」は、保険業法改正に伴い、平成20年4月1日より名称を「安全互助会」から「安全会」に変更した。傷害見舞金給付を行うとともに、死亡・後遺障害・賠償責任は保険会社に委託し、事業を継続している。

    今年度の給付の実態

    傷害見舞金月別給付申請

    4月 4件 10月 17件
    5月 7件 11月 9件
    6月 9件 12月 6件
    7月 9件 1月 10件
    8月 14件 2月 3件
    9月 9件 3月 7件
    合計 104件


    災害内容

    PTAクラブ バレーボール 85件
    卓球 0件
    ドッジボール 0件
    その他 3件
    PTA行事 バレーボール 7件
    その他のスポーツ 4件
    その他の行事 4件
    運動会 1件
    途中交通事故 0件
    器物損壊 0件
    合計 104件


    給付者区分

    保護者(男性) 31人 教 員 0人
    保護者(女性) 69人 賠 償 0人
    児童生徒 4人 後遺障害 0人
    104人


    傷害見舞金給付

    市PTA「安全会」の定例活動としては、毎月提出されてきた傷害見舞金申請書類を審査委員会で審査し(12回)、給付決定されたものについては、支払い通知の送付及びその給付事務(各被災者の指定口座へ振り込み)を実施した。

    賠償責任保険金給付

    AIU保険会社に通知し、給付事務を委託した。

    ※ 令和元年12月13日(金)・14日(土)東海北陸ブロックPTA安全互助会情報交換会(愛知県開催)
    令和2年2月下旬、「走るこども110番」ステッカーを、日本郵便(株)から市内の郵便局に配付し、配達車両に貼るよう依頼した。