名古屋市小中学生の保護者の皆様へ ー 子どもたちを誹謗中傷から守るために ー

  • 名古屋市PTA
  • 2020.09.01
    名古屋市小中学生の保護者の皆様へ ー 子どもたちを誹謗中傷から守るために ー
    名古屋市小中学生の保護者の皆様へ
    ー 子どもたちを誹謗中傷から守るために ー

     
    拝啓 残暑厳しき折、ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より市PTA活動へのご理解・ご協力をいただき深く感謝申し上げます。
     
     さて、一旦は落ち着くかと思われた新型コロナウイルス感染症は、夏を迎えてから名古屋でも感染者数が増加を示し、いつ身近に発生してもおかしくない状況になったと思われます。これから私たちは感染予防だけではなく、感染された方々への配慮や思いやりについて考えていかねばなりません。
     新型コロナウィルス感染症に関連し、誤った情報や認識、不確かな情報に惑わされ、感染者やその家族等に対して偏見や差別、誹謗中傷があってはなりません。そのような偏見や差別、誹謗中傷等から子どもたちを守るため、下記のように呼びかけたいと思います。
     趣旨をご理解いただき、ご賛同くださいますようお願い申し上げます。     
    敬 具
     
    1. 公表された事実以上に地域・個人を特定するような行動や詮索、SNS等に感染者の個人名・感染者の通っている学校名・感染者の家族の情報、その他感染者に関するあらゆる情報を書き込んだりしないでください。また、感染を疑われる症状が出ても検査のための受診や,保健所への正確な行動歴・濃厚接触者の情報提供をためらってしまうなど、感染拡大の防止に支障が出る恐れもあります。
     
    2.「感染した個人や学校を特定して非難する」「感染者の家族や周囲の人が感染しているのではないかと疑い悪口を言う」など、差別につながる発言や行動があったときには、それに同調せずに、「そういうことはやめよう」と是非言ってください。
     
    2学期も始まりました。
    子どもたちを差別や偏見、誹謗中傷から守るために、ご理解とご協力をお願いします。
    名古屋市立小中学校PTA協議会 会長 鬼頭恵助