会長あいさつ

  • 2020.07.23
    会長あいさつ


     日頃より名古屋市PTA協議会の活動にご理解とご協力を賜り、心から感謝申し上げます。また、PTA会員の皆様におかれましては、子どもたちの健やかな成長のためにご尽力いただいており、ありがとうございます。今年度より名古屋市立小中学校PTA協議会会長を務めさせていただきます、鬼頭恵助です。どうぞよろしくお願いいたします。
     さて、昨年度末から続く新型コロナウィルス感染拡大の影響で学校の長期臨時休校、経済活動を含む日常生活においての自粛要請など子どもも我々も今まで経験したことのない状況下になりました。学校再開、自粛緩和され、少しは落ち着きを取り戻しつつありますが、今後も様々な対応に追われていくことになるかと思われます。このような状況だからこそ、PTAの存在意義、PTAの力が発揮できると思っております。我々保護者同士、学校や地域とつなぎ、連携できるのがPTAであり、しっかりこれまで以上に連携、協力することが今一番大切なことだと思います。また、従来通りの活動のやり方にとらわれず、この状況を機会に刷新することも一つのあり方だと思っています。是非皆さんで話し合い、アイディアを出し合い、子どもたちの笑顔のためにより良い方向になるように楽しんで、活動していただきたいと思います。
     PTAは社会教育関係団体であることをご存じでしょうか? 子どもたちを支えるだけではなく、子育てする親の勉強の場でもあり、情報を得る場でもあります。情報を大いに活用して家庭教育に役立てていただくと共に、周りの方に伝え繋げることで、子どもたちの健やかな成長、安全の一助となると思っております。
     市PTA協議会としましても活動の自粛を強いられ、もどかしい状況ではありますが、正しい情報と知識を共有し、諸教育関係団体とも密に連携・共有し、名古屋市16区足並みを揃え、できる限り発信してこれからのPTA活動の活性化に励んでいきたいと考えております。名古屋の子どもたちの笑顔のために。子どもたちの未来のために。取り組んで参ります。
     子どもたち、皆さまがこの難局を無事乗り越えられることを心より祈念し、挨拶とさせていただきます。
     今後ともご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

    名古屋市立小中学校PTA協議会
    第25代会長 鬼頭 恵助